薬局タローファーマシー
会社概要
ごあいさつ
経営理念・介護支援事業
求人ご案内
店舗紹介
薬剤服用歴
居宅介護
無菌薬剤
薬剤管理相談
デイサービス
小規模多機能型居宅介護サービス
調剤業務
服薬指導
医薬分業Q&A
かかりつけ薬局って何
リンク集
お薬まめ知識
お薬まめ知識
戻る

個人情報保護の取り組みについて


 T.プライバシーポリシー
 U.個人情報の利用目的について
 V.個人情報の第三者提供について
 W.個人情報の開示・訂正・利用停止について
 X.個人情報の取り扱い等に関するお問い合わせについて

T.プライバシーポリシー

  有限会社タロサ 薬局タローファーマシー(以下、「事業所」という。)では、個人情報保護の重要性を十分認識し、事業所において取 得する個人情報を保護するために、以下の事項を基本方針として取り組みます。

1. 取組方針
   事業所は、個人情報の保護に関する法律及び関係法令ならびに本方針及び事業所の諸規定を遵守し、個人情報の適切な保護と利用に努めます。
   また、事業所の役員・職員等事業に関与するすべてのものに対してこれを周知徹底します。

2. 適切な取得
   事業所は、個人情報の取り扱いを業務上必要な範囲に限り適法かつ適正な手段によって取得します。

3. 利用目的
   事業所は、個人情報を取り扱うに当たり、利用目的を特定するとともに、通知または公表した利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。

4. 第三者提供の制限
   事業所は、法令に基づく場合等の例外を除き、あらかじめ個人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供しません。

5. 安全管理措置
   事業所は、個人情報の正確性を保ち、個人情報の漏えいなどを防止するための適切な安全措置を講じます。また、従業員等に対して適切な監督を行います。

6. 継続的改善
   事業所は、個人情報保護のための管理体制及び組織を継続的に見直し、改善に努めていきます。

7. 開示等のご請求への対応
   事業所保有の個人データの内容開示、利用中止等のご請求につきましては、遅滞なく適切な対応を行うように努めます。

 
U.個人情報保護の利用目的について

  事業所では、利用者からの委託を受けて、介護保険法令の趣旨に従い、居宅サービスを作成し、指定居宅サービス等の提供が確保され るようサービス提供事業者との連絡調整その他の便宜を図ることを目的として、介護保険に関する事業を行っております。事業所が保有 する個人情報については、事業の範囲内において利用させていただいておりますが、個人情報保護法及び厚生労働省が策定したガイドラ インの趣旨に基づいて事業所が保有する個人情報の利用目的を以下のように公表いたします。

1. 居宅介護支援事業に関する利用者の情報
介護支援サービスの提供を適性かつ円滑に行い、利用者の生活を尊重できることを目的とします。
 《個人情報の種類(業務に関わって取得・利用する個人情報)》
・ 面接担当者が相談等により把握し、アセスメント票に記載した事項
・ 次の各書類に記載された事項
    1 契約書
    2 重要事項説明書
    3 サービス利用票
 《個人情報の利用・提供方法》
   事業担当者の管理のもとに保管するとともに、コンピューターに入力し、利用目的に沿った利用を行う。

(1) 内部での利用
   ・サービスの質の向上
   ・サービス提供職員間の連携
(2) 外部への提供
   ・行政、居宅サービス事業者(訪問介護、訪問看護、訪問入浴介護、通所介護、通所リハビリ、
    短期入所、福祉用具貸与等)等との連携
   ・行政、居宅サービス事業者(訪問介護、訪問看護、訪問入浴介護、通所介護、通所リハビリ、
    短期入所、福祉用具貸与等)等からの照会についての回答
   ・行政、居宅サービス事業者(訪問介護、訪問看護、訪問入浴介護、通所介護、通所リハビリ、
    短期入所、福祉用具貸与等)等の意見、助言を求める場合
   ・居宅サービス事業者(訪問介護、訪問看護、訪問入浴介護、通所介護、通所リハビリ、
    短期入所、福祉用具貸与等)への費用の請求に関する事務


V.個人情報の第三者提供について

  個人情報について、本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、法令に基づく以下の場合は、本人の同意を得ず に第三者に提供を行うことがあります。

1. 第三者提供の例外
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上または自動の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


W.個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止について

  事業所は、本人から、本人に係る保有個人データについて、書面又は口頭により、その開示の申し出があった場合は、身分証明書等に より本人であることを確認の上、開示することとします。ただし、次に掲げる事項に該当する場合は開示に応じることができませんので ご了承ください。

1. 法令に基づく開示の例外
 (1) 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
 (2) 本事業所の事業の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
 (3) 他の法令に違反することとなる場合

2.開示は書面により行うこととします。ただし、開示の申出をした者の同意があるときは、書面以外の方法により開示をすることができ ます。

3.保有個人データの開示又は不開示の決定の通知は、本人に対し書面により遅滞なく行うこととします。

4.事業所は、保有個人データの開示を受けた者から、書面又は口頭により、開示に係る個人データの訂正・追加・削除又は利用停止の申 出があったときは、利用目的の達成に必要な範囲内において遅滞なく調査を行い、その結果を申出した者に対し、書面により通知します。


X.個人情報の取り扱いに関するお問い合わせについて

  事業所における個人情報の取り扱い等について、ご質問等がある場合は、以下の問い合わせ窓口までご連絡ください。

     (有)タロサ 薬局タローファーマシー
       個人情報お問い合わせ窓口
          個人情報保護管理者  長谷川 祐一
          苦情対応責任者    長谷川 祐一
          受付時間       9:00〜18:00(月〜土、ただし土曜日は17:00まで)
          電話         0246−25−3600


お問い合わせ御質問等は下記まで
◆◆◆ 薬局タローファーマシー ◆◆◆
住所 福島県いわき市平谷川瀬字明治町77
電話 0246-25-3610 FAX 0246-22-6625
電子メールでのお問い合わせは
taropha@mb.infoweb.ne.jp